部屋の香りは控えめに


どんなにいい香り、好きな香りだとしても、あまりに強力なものは嫌な匂いになってしまうこともあります。
香水だってそうですよね。
つけ過ぎると、途端にキツイ嫌な匂いに変わります。
匂いって不思議なもので、ほんの少しなら「いい香り」と感じてリラックスできたり穏やかな気持ちになれるものでも、ちょっとつけ過ぎて不快に感じたりすると、途端に頭が痛くなったり、気持ち悪くなったりと体調に悪影響を与えてしまいます。
ルームフレグランスも、「わずかに香るかな?」くらいがちょうどいいのではないでしょうか。
長時間過ごす部屋ですから、「もう少し強くしてもいいかな?」くらいに加減しておかないと、不快な匂いになりかねません。
部屋で食事を楽しもうというときはさらに注意が必要です。
せっかくの食事のいい匂いをルームフレグランスが消してしまわないように、控えめにしておくようにしましょう。
レストランなどでもテーブルに花を飾る際は、匂いの控えめな花を飾ります。
家で食事する場合も、同じですよね。

Comments are closed.