お風呂でも楽しめるアロマ


お風呂でもアロマ香りを楽しむことができます。
エッセンシャルオイルを5滴程度湯船に垂らし、肌と鼻から香りの成分を身体に取り入れることで心身ともにリラックスできるでしょう。
一日の疲れもアロマ効果で癒されちゃいますね。
エッセンシャルオイルは天然成分ですが刺激が強いので、肌質やオイルの種類によってはぴりぴりと刺激を感じる人もいますので、気になったら使用を止めて水で洗い流しましょう。
女性には冷え症の人が多いですが、保温作用のあるオイルを湯船に垂らせば、身体の芯から温まってポカポカです。
また、パートナーと一緒にお風呂タイムというときは、照明を消してアロマキャンドルを灯せばとてもロマンティックですね。
お風呂上りに使うバスタオルもアロマの香りに仕上げることができます。
洗濯のすすぎのときにエッセンシャルオイルを2、3滴、ティースプーン1杯分の無水エタノールで薄めて洗濯槽に入れればO.K.。
清潔感のある香りにしたければ、ユーカリやティートリー、ラベンダーなどがお勧めです。
柑橘系のレモンやオレンジ・スイート、またはペパーミントやプチグレンなどもいいかもしれません。

Comments are closed.